Archive for the ‘未分類’ Category

USB給電の小型ルータでREGZAをWiFi対応にした

土曜日, 8月 13th, 2011

PLANEXのMZK-MF300Nを使ってテレビをネットに繋げてみた。
MZK-MF300Nはルータとしてもコンバータとしても使える製品で、WiFiを有線に変換することができる。
REGZAに限らずだいたいのテレビはWiFiに対応してないので、コンバーターをはさんで有線にする必要がある。

この製品のいいところは、USBで給電できるところ。
REGZAの外付けHDD用のUSBポートから給電すれば、見た目にスッキリと配線できる。
HDD用のUSBポートに録画用のHDD意外を繋げて給電されるか不安だったが、結果として問題なかった。

設置

テレビの裏側に両面テープで貼り付けておいた

アクトビラで動画を見てみたが、コマ落ちしたりせず、速度も問題なし。

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps ハイパワー無線LANルータ/アクセスポイント/コンバータ FFP-PKR01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps
ハイパワー無線LANルータ
¥2,480

PLANEX 無線LANルータ/アクセスポイント/コンバータ「MZK-MF300N」「FFP-PKR01」専用 USB給電ケーブル SSOP-USB02

PLANEX 「MZK-MF300N」「FFP-PKR01」専用
USB給電ケーブル
¥861

あわせて買いたい

TOSHIBA LED REGZA 22V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ ブラック 22A2(K)

TOSHIBA LED REGZA 22V型

買って良かった Apple Wireless Keyboard 用 極薄カバー Pure Touch Key Protector

木曜日, 1月 20th, 2011

Apple Wireless Keyboard 用のキーボードカバー、「Pure Touch Key Protector #201」を買ってみました。

普通のキーボードカバーと違って、キーボードに張るだけなのが、特徴的。
薄さ0.05mmと薄いので、Apple Wireless Keyboardのデザインを損なわないカバーとなってます。
キーを売ったときの感触も、他のキーボードカバーに比べると、違和感が少なく仕上がってます。

買ってよかった!


フルフラットキーボードカバー・Pure Touch Key Protector #201 for Apple Wireless Keyboard / PTKP201

Pure Touch Key Protector #201

あわせて買いたい

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A
Apple Wireless Keyboard (JIS)
トラックパッドスリックフィルム #701 Trackpad Slick Film #701 for Magic Trackpad / TPSF701

トラックパッドスリックフィルム #701
Apple Magic Trackpad MC380J/A

Apple Magic Trackpad MC380J/A”

無印のファイルボックスがモデムやルータの収納にぴったりな件

月曜日, 11月 29th, 2010

ルータ周りのごちゃごちゃした配線を無印のファイルボックスでスッキリさせることに成功!

整理する前

整理する前

整理した後1

整理した後1

整理した後2

整理した後2

ルータやモデムの収納は他にもあったのですが、価格が高いのと、透明でないものを探していました。
無印のファイルボックスがサイズ的にも値段的にもピッタリでした。
ブロードバンドルータ、VDSL端末、3.5inch 外付けHDDを収納しています。


ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ/(V)A4・ホワイトグレー

熱がこもりがちです。
マネする際は自己責任でご利用ください。

もっとしっかりした収納が欲しい場合は、以下のような製品もあります。


ベルメゾン 薄型ルーター&タップスタンド




ベルメゾン ルーター収納ボックス

DINOS ルーターモデム収納BOX

あわせて買いたい







ベルメゾン ケーブルボックス





ケーブルボックス


無印 硬質パルプ・ファイルボックス/(V)約13.5×32×24cm

Bootcamp でデュアルモニタを快適に使う方法

日曜日, 7月 4th, 2010

デュアルディスプレイ設定切り替え メニュー

Windows のノートPCでは、ファンクションキーで、デュアルディスプレイの設定を切り替えるメニューを表示できるものがあります。

Mac のBootcamp + Windows 環境で同様のメニューを表示するように設定してみました。
ファンクションキー1つで、ディスプレイをミラーするか、デュアルにするか切り替えれるようになって便利!

デュアルディスプレイ設定メニュー

デュアルディスプレイ設定メニュー

ファンクションキーの割り当て 設定方法

設定するには、コントロールパネルから「NVIDIA nView Desktop Manager」を選択します。

NVIDIA nView Desktop Manager

NVIDIA nView Desktop Manager

「ディスプレイ スキーム メニューを表示」に対してホットキーを割り当てます。今回は、「Shift + Fn + F7 」にしました。

ホットキーを割り当てる

ホットキーを割り当てる

※ Macに限らす、NVIDIAのグラフィックボードを利用していれば、使えます。

カラオケ パセラ パソコン持込ログ

日曜日, 5月 9th, 2010

知り合いに、カラオケ パセラにパソコンを持ち込んでTVに接続して、ワイワイできると聞いたので挑戦してみました。

使った店舗

旬鮮料理カラオケ パセラ リゾーツ 渋谷店
http://www.pasela.co.jp/shop/shibuya/pasela-shibuya/index.html

入力端子

HDMI
コンポジット入力
RGB(Dsub-15pin) ※

※ なんとアップスキャンコンバータを貸してくれました!

注意しないといけないのは、部屋によってTVが違っていて、TVによっては入力端子が裏側にあって繋げない場合があります。受付の際に、定員さんにPCを繋ぎたい旨を伝えて、使える部屋を確保してもらいましょう。

電源コンセント利用

TVの下にコンセントがあり、利用することができます。
数がすくないので必要に応じて、タップを持っていきましょう。

料金

PC持ち込みで料金は発生しないです。
自分が行ったときは休日だったので480円/30minでした。
飲みホーダイプランとかもあるので料金は
http://www.pasela.co.jp/shop/shibuya/pasela-shibuya/index.html
を参照。

もちろん、WiFiも完備されています。
今回はLightning Talkをやったのですが、みんなで、ゲームとかしてもいいですね!

パセラさん、ありがとうございました。

PLANEX HDMI-DVI変換ケーブル 1.0m PL-HDDV01
PLANEX HDMI-DVI変換ケーブル 1.0m PL-HDDV01

ルンバ(Roomba)をPCにUSB接続する方法

日曜日, 4月 25th, 2010

お掃除ロボット、ルンバをPCにUSB接続して、制御する方法。

用意するもの

FT232RLモジュール
USBケーブル
ブレッドボード
ブレッドボード用の接続配線ケーブル(ジャンパーワイヤー)

FT232RLモジュールはシリアルをUSBへ変換してくれるモジュールです。
秋月電子などの電子部品屋で取り扱っています。
FT232RLモジュールにUSBケーブルは付属していないので、USB miniB端子のケーブルも別途購入しましょう。

カバーをはずす

ルンバのコネクタは、ルンバのカバーをはずす必要があります。
ツメで固定されているだけなので、ゆっくりと力を入れてはずしていけば、良いです。

持ち手の部分が手が入れやすくなっています。

ルンバのカバーのツメの位置

ルンバのカバーのツメの位置

コネクタとFT232RLの接続

ルンバ側のRXDとTXDをそれぞれ、FT232RLのRXDとTXDに接続します。
GND同士も接続します。

roomba_ft232rl

roomba_ft232rl

ルンバのコネクタはMini DIN 7pinコネクタです。
日本ではケーブルが入手困難なので、ジャンパーワイヤーを使って、ブレッドボードと直接接続してしまいます。

FT232RLと接続

FT232RLと接続

PCからルンバを動かしてみる

実際にルンバを動かしてみます。

Linux(Ubuntsu9) だとデフォルトでドライバが入っているようで、繋いだだけで認識されました。
/dev/ttyUSB0が割り当てられています。

$ dmesg
usb 1-1: FTDI USB Serial Device converter now attached to ttyUSB0

あらかじめ決められた命令コードを送信することでルンバを制御することができます。命令コードについては、Roomba OI(Roomba Open Interface) のドキュメントに記載されています。

試しに、ビープ音を鳴らしてみます。

# start roomba
$ printf ”\x80″ > /dev/ttyUSB0

# 演奏する曲を登録
$ printf “\x8c\x0\x1\x43\x20” > /dev/ttyUSB0

# 曲を演奏する
$ printf “\x8d\x0” > /dev/ttyUSB0

参考文献

図解でわかるはじめての電気回路 CPUの創りかた

参考URL

Windows 再インストール時の手順

月曜日, 4月 6th, 2009

データの移行漏れなどがないよう、自分が作業するときの手順をメモっておきます。

前準備

  1. 単語辞書を書き出す
  2. Firefoxのデータのバックアップ → Firefoxの設定情報をバックアップする
  3. iTunesのデータのバックアップと認証の解除

OSインストールとドライバインストール

以下の順番でインストールをすると不具合が少ない。

  1. OSインストール
  2. WindowsUpdate
  3. チップセットドライバ(INFパッチ)を入れる
  4. DirectX入れる
  5. WindowsUpdate(DirectX)
  6. グラフィックボードのドライバ入れる
  7. その他ドライバ入れる

アプリケーションのインストールと各種設定

  1. IEのテンポラリ領域をCドライブ以外に設定
  2. Cドライブにスワップしないよう設定
  3. データのバックアップのタスク設定
  4. ウィルス対策のソフトを忘れずに入れる
  5. その他いつものアプリ入れる
  6. WindowsUpdate
  7. デブラグ

FirefoxのAddon

いつものAddon

  1. All-in-One Gestures
  2. Screen grab
  3. tab Mix Plus
  4. IE Tab