Archive for 7月, 2010

対話型シェルスクリプト サンプル

木曜日, 7月 29th, 2010

ユーザの入力されたデータをreadコマンドで読み込む。

サンプルコード ファイル名前を入力させる

入力されたファイルを消すスクリプト。

 #!/bin/sh
 
 echo "please input file name"
 read FILENAME
 rm $FILENAME

サンプルコード Yes/No プロンプト

 #!/bin/sh
 
 echo "plz input file name"
 read FNAME
 
 echo "remove file ? [y/n]"
 read ANS
 
 if [ $ANS = 'y' -o $ANS = 'yes' ]; then
   echo "rm $FNAME"
   rm $FNAME
 fi

参考までにPerlで書いた場合のサンプル。

 #!/usr/local/bin/perl
 
 print "plz input file name";
 my $filename = <>;
 `rm $filename`;

参考文献

詳解 シェルスクリプト UNIXの絵本 UNIXシェルスクリプトハンドブック (Technical handbook series (001))

Bootcamp でデュアルモニタを快適に使う方法

日曜日, 7月 4th, 2010

デュアルディスプレイ設定切り替え メニュー

Windows のノートPCでは、ファンクションキーで、デュアルディスプレイの設定を切り替えるメニューを表示できるものがあります。

Mac のBootcamp + Windows 環境で同様のメニューを表示するように設定してみました。
ファンクションキー1つで、ディスプレイをミラーするか、デュアルにするか切り替えれるようになって便利!

デュアルディスプレイ設定メニュー

デュアルディスプレイ設定メニュー

ファンクションキーの割り当て 設定方法

設定するには、コントロールパネルから「NVIDIA nView Desktop Manager」を選択します。

NVIDIA nView Desktop Manager

NVIDIA nView Desktop Manager

「ディスプレイ スキーム メニューを表示」に対してホットキーを割り当てます。今回は、「Shift + Fn + F7 」にしました。

ホットキーを割り当てる

ホットキーを割り当てる

※ Macに限らす、NVIDIAのグラフィックボードを利用していれば、使えます。