[iアプリ] Dojaエミュをヒープメモリを指定して起動する



Doja エミュレータをヒープメモリ容量を指定して起動

“C:\iDKDoJa3.5\bin\doja.exe” -mx 3047k -i “C:\iDKDoJa3.5\apps\SomeApp\bin\SomeApp.jam”

-mxオプションでヒープメモリ量を指定する。iオプションでjamを指定。
JAMを指定しないと立ち上がらないので注意。

参考文献

Eclipseではじめる「iアプリ」開発―DoCoMoの「携帯アプリ」開発環境=「DoJa」を活用! (I・O BOOKS) ゲーム作りで学ぶiアプリプログラミング (SCC books) iアプリをつくっちゃおう!―900i/505i対応

Comments are closed.