[Linux] ディスク容量を表示 df,du,quotaコマンド



ディスクの容量を表示するコマンドの使い方。

df コマンド

ディスク(パーティション)ごとに使用率を表示する。
「-h」はhuman readable。単位をつけてくれる。

$ df
Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/simfs 10485760 1918208 8567552 19% /
none 393216 4 393212 1% /dev

$ df -h
Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/simfs 10G 1.9G 8.2G 19% /
none 384M 4.0K 384M 1% /dev

du コマンド

カレントディレクトリから再帰的にディレクトリの容量を表示する。

「-h」はhuman readable。単位をつけてくれる。

$ du -h
4.0K ./local/src
4.0K ./local/sbin
4.0K ./local/libexec
4.0K ./local/etc
192K ./local/share/ajaxterm
4.0K ./local/share/man/man7

「–max-depth」で階層の深さを指定できる。現在のディレクトリあるディレクトリおよびファイルの容量が知りたい場合。

$ du -h –max-depth 1
324K /usr/local
92K /usr/src
104M /usr/sbin
23M /usr/libexec
80K /usr/kerberos
4.0K /usr/etc

quota コマンド

自分のディスクの制限容量(quota)を表示する。制限がない場合の出力例。

$ quota
#Disk quotas for user hogehoge (uid 11650): none

参考文献

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)
Linux教科書 LPICレベル1
¥ 3,990
プロのための Linuxシステム構築・運用技術 (Software Design plus)
プロのための Linuxシステム構築・運用技術
¥ 3,024
【改訂新版】 Linuxコマンド ポケットリファレンス (Pocket Reference)
Linuxコマンド ポケットリファレンス
¥ 2,394

Comments are closed.