RPMと同じディレクトリにソフトをインストールする



RPMを消して、自前でコンパイルして入れたい、けど、ディレクトリ構成はディストリビューションと同じにしたい。
そんな几帳面な方に送る情報。

手順

「config.layout」というファイルがある場合には、「–with-layout」オプションでディストリビューションに応じたファイル配置でインストールが出来る。

$ ./configure –with-layout=RedHat

例えば、apacheなら、通常は
/usr/local/apache/bin/httpd
になるが、–with-layout=Redhatで~
/usr/sbin/http
にインストールされる。

config.layoutがなかったら?

RPMからconfigureオプションを調べて、同じオプションでビルドすれば良い。
RPMがどのようなconfigureオプションで作られたか調べる を参照。

参考文献

図解でわかる Linuxサーバ構築・設定のすべて 【改訂新版】 Linuxコマンド ポケットリファレンス (Pocket Reference) Red Hat RPM Guide (redhat PRESS)

Comments are closed.